ドメインとは何か

ドメインとは

ドメインとは、ホームページがある場所、いわばインターネット上の住所ともいえます。ドメインがあるおかげでホームページに簡単にアクセスできるわけです。

たとえば、当サイトのURLである「http://rental-server.senmonsite.com」の「rental-senmonsite.com」の部分がドメインになります。

なお、「独自ドメイン」というのは「senmonsite.com」の部分になります。
そして「サブドメイン」とは「rental-server」の部分で、これは契約するレンタルサーバー会社によって50個まで自由に作れたり、または無制限に作れるところも。

もっとわかりやすく説明すると、以下のようになります。
「http://○○○.×××.com」の場合、

  • ○○○の部分がサブドメイン
  • ×××.comの部分が独自ドメイン
  • .comの部分はトップレベルドメインといいます。


このドメインは、それぞれ世界に1つだけです。世界に唯一のインターネット上の住所だからこそ、外国からでもインターネットでアクセスできるわけです。

また最近になって、「.tokyo」などの地名ドメインもたくさん認可され、ますます魅力的なドメインが増えてきています。

探せばまだまだ、素敵なドメインをゲットできますよ。なおドメインは所有するためにドメイン登録を行う必要がありますが、これもムームードメインなどで簡単に登録、維持することができます。

なおドメインを維持するのに、年単位で料金がかかりますが、これはトップレベルドメインの種類によって料金に幅があります。「.jp」などはやや割高で「.com」などは最初の1年は1160円、以降は年1280円と安価です。

このドメイン、料金を払っている間はずっと、利用者のものです。なかなかに価値のある名前のドメインはまさにお宝といえますね。

ちなみに「ドメイン年齢」という言葉があります。検索エンジンにそのドメインを認知されてからの年数なのですが、この年数が長いほど「歴史のあるドメイン」として評価されます。

Googleがサイトの検索順位を決める1つの要素でもありますので、覚えておいて損は無いといえるでしょう。

また、少々大げさな言い方をすれば、「ドメインは一生モノ」ともいえます。ご自身でドメイン契約の更新をやめるまで、貴方の物です。だからこそ、大事に使っていきたいものですね。

  

PR