レンタルサーバーの意義


レンタルサーバーの意義


 ■レンタルサーバーの意義とは?

レンタルサーバーを借りると、自分だけのサーバースペースが入手でき、独自ドメイン(自分だけのホームページアドレス)も使えます。さらに、流行のワードプレスが使えます。(プランによっては×な所もありますが)

また、好きなメールアドレス等も使えますし、何より一番大きいのは、無料サーバーよりもずっと高品質な回線でご自分のサイトを公開できる点です。
回線速度が遅くなりやすい夜間でもサイトの表示が遅くなりにくく、サイト訪問者も快適です。

やはり有料レンタルサーバーの意義はここにあると思います。ビジネス面でも、サイトが高速で表示されることで訪問者のイライラも防げます。
本格的にサイトを運用するなら、やはり有料サーバーは必須といえますね。

ドメインの説明テキスト

有料サーバーなら、図のように自分だけのホームページアドレスが使えるので、何よりもホームページの信用度が高まりますし、かっこいいですよね。

またサブドメインといって、独自ドメインの前の部分に好きな文字を付けてこれも自分だけのホームページアドレスにできます。

・AAA.ne.jp が独自ドメインで、
・BBB.AAA.ne.jp がサブドメインになります。この「BBB」の部分にも好きな文字が使えます。

 

ほかにもまだまだある!有料サーバーのメリット

 

・各種プログラムが自由に使えます。

有料のレンタルサーバーなら、各種PHPやCGIなどといったプログラムが自由に使えますので、より利便性が高まります。

また使える容量も、多いところでは50GBや100GBなど、大容量ですので動画などをたくさん使った数百ページ以上の大規模なサイトも作れます。

このように、有料のレンタルサーバーは無料版と違って制限があまりなく、非常に快適なサーバーを使用できるのがメリットであり、意義になります。

これらのサービスが年間5千円程度から使用できます。本格的なサイト運営にはやはり不可欠ですし、ビジネスサイトの運営にも最適なのです。

またバックアップが自動、またはオプションで付いていますので、万が一のデータ損失にも備えられますし、サイト運営以外にも、大事な画像データ等をサーバーに保管しておけるのも魅力です。

そして、有料ブログでもそうですが、「広告が出ない」のも特徴ですね。無料サーバーはタダでスペースを借りるわけですから、どうしても広告は出るのはやむをえません。余分な広告がイヤな場合は有料サーバーに限ります。

 

PR