レンタルサーバーの料金


レンタルサーバーの料金は?


 ■レンタルサーバーにかかる費用

レンタルサーバーの料金は、初期費用+月額料金がかかります。

有料レンタルサーバーを借りる際、前料金で初期費用と月額料金がかかります。初期費用は最初のみかかりますが、月額料金は使用する期間の分だけかかります。

月額料金は基本的に3ヶ月、6ヶ月、1年、2年単位で支払う事になります。
使用する期間が長いほど、月額料金は割安になる場合がほとんどです。基本的には1年単位でご契約されることをおススメします。

 初期費用  レンタルサーバーを借りる際、最初にかかる料金です。千円〜二千円くらいが大体の相場ですが、時々キャンペーンで初期費用が無料または半額になっていますので、こういった時に契約されるとかなりお得ですよ。
 月額料金  レンタルサーバーの契約期間分の料金です。1年から2年単位での契約が一般的です。1年契約なら12ヶ月分の月額料金をまとめて支払います。高いスペックのサーバーほど料金は高くなります。

 

レンタルサーバー料金支払い例

 〜初期費用1500円、月額料金500円のプランで1年契約の場合〜
 初期費用の1500円+月額料金500円×12ヶ月ですから、1500円+6000円で合計7500円になります。

 

最初に7500円の支払いで1年間レンタルサーバーを使用できます。そして、1年後に再度契約を更新し、再び1年契約をされる場合は初期費用はかかりません。
更新時は月額料金のみになりますので、12ヶ月分の6000円で再度契約できます。

契約した最初の年は少々費用がかかるのですが、次の年度からはリーズナブルになるわけです。
なので、1度契約すると次の年度が安いので何年も利用するパターンが多いですね。

また、料金の支払いもカードや銀行振り込みだけでなく、各種コンビニでも支払い可能な会社もあります。(エックスサーバーやロリポップなど)すぐに料金を支払いたい場合にはコンビニ支払いが大変便利ですよ。

なお独自ドメインを所得された場合も、契約期間毎に再度ドメイン代金を支払います。
ドメイン代金を安く上げたい方は、一つのドメインでも複数のサブドメインが使えるので、サブドメインで複数のサイトを運用されることをおススメします。

かなり割安になったレンタルサーバー

レンタルサーバーも以前は結構な金額でしたが、最近はかなり安くなりました。
昔は自宅サーバーで運営していた方も多かったようですが、これだけ安くなれば電気代やメンテナンス代、サーバーマシンの購入費を考えると、もう選択肢はレンタルサーバーしか考えられないですね。

また、ディスク容量もハードディスクの値段が昔より下がった為、数十ギガバイトも使える所がほとんどです。レンタルサーバーの回線速度も、秒間1ギガの所も珍しくないですし、劇的に良くなっています。

昔よりもずっと格安になったレンタルサーバー、今後もよりサービスが良くなっていくことでしょう。


PR