専用・共有レンタルサーバー


専用・共有のレンタルサーバー


 ■有料のレンタルサーバーには、「専用」と「共有」があります。

有料サーバー1台に対し、1台丸々使用できるのが専用サーバーといいます。
そして、有料サーバー1台を複数のユーザーで共有するのが共有サーバーです。

専用サーバーなら、サーバーマシンの性能を自分専用に使用できるので基本的には超快適です。その代わり月額料金もかなり高価格になります。

大事なビジネスサイトの本格運営なら、専用サーバーの本領発揮です。全くストレス無く高速にサイトが表示され、アクセス集中によるサーバーダウンの心配も非常に少ないですね。

そして共有サーバー。これは1台のサーバーを数十人から数百人で使用します。料金が高い会社ほど、少ない人数で稼動している場合がほとんどです。
逆に料金の安い会社は、大人数のユーザーでサーバーを共有しています。

もちろん人数が多いほど、サーバーの処理能力が分散されます。無料サーバーですとかなりの大人数で稼動させる為、処理が遅くなります。

個人が快適なレンタルサーバーを使用するなら、やはり少人数の共有サーバーがおススメです。コストパフォーマンスが最も高いです。専用サーバーもいいですが、料金が高いですし、本格的にサイトで収益が出てから乗り換える方が現実的な気がしますね。

共有サーバーですと、月額料金は数千円以下で済みますし、月300円〜1500円くらいのプランがおすすめです。

 

無駄にならない料金プランを選びましょう。

レンタルサーバーの料金は様々ですが、運営するサイトの規模などで選ぶのも大事です。
テキストや画像が主体なら安めのプランでも十分ですし、大容量の動画が多い場合や、ワードプレスで大規模なサイトを複数運営するなら月額1000円以上のサーバーを選ぶべきです。

基本的には、個人ならまずは月額500円前後のサーバーをおススメします。後に大規模なサイト運営になったり、より高速なサーバーが必要になってからより高額なサーバーに移行されるのが、無難なやり方だと思います。

最初から月額数千円のサーバーは無駄になる部分が多いと思います。貴方のサイトの規模に合わせてレンタルサーバーを選ばれるのが最もベストな選択だと思います。

 

PR